今の生活には欠かすことのできないクレジットカード

こんな考え方があるのか?..と思うのは現金の現在価値です。

例えば一万円札はいつでも1万円であることに変わりはありませんが、買えるものは日々変化していますはずですから価値は常に変化しているのです。

簡単に言うとガソリンを1万円分入れるのに、先週と今週では入った量が違うという事です。

そう考えると、同じ1万円を使うなら価値の高い時に使いたいものです。

rgjetjet

買う目的の商品が安い時にツケで買って、支払う時は安く買った商品が高くなった時であれば何倍も得したような気がします。

これって実は為替取引の基本中の基本なのですが、実生活でも同じようなことは有ります。

例えばクレジットカードで、買い物をして決済日に1万円の価値が下がっていたら、数%の見えない利益があったことになります。

そうすると1万円の借金をしていても、景気が良くなると例えば7千円相当にしかならないような計算になってくるのです。

借金は金利の低いときにした方が得と言う人もいますが、景気の良い高金利の時にしてもさらに景気が良くなれば物価指数が上がり、返済しなくても借金額が減っていくことになるのです。

..とは言うものの、クレジットカード現金化による返済金は、サイクルが短いので還元率の高い業者を探した方が1万円の価値は高くなると思います。

クレジットカードは今や生活にとって必需品となっていて、高級品や贈答品だけではなく日常的な買い物にも使われ、そのポイント還元によって様々な特典を受けることができるようになっています。

またインターネットショッピングと呼ばれるネット販売の決済や家賃収納など様々なものに使われています。

この様な日常的な利用環境が整ったことによって「使えない不都合」が生じることの無いよう、クレジットカードの決済は何よりにも増して重要なものと言えます。

もし約定通りの返済が行われない場合にはペナルティが発生し、カードの使用ができなくなるばかりか、信用調査によって賃貸住宅の契約や携帯電話の契約などもできなくなります。

それほどまでに厳しいクレジットカードですがカード枠の違いについては、意外と自由に使えるため、資金的に厳しい時には低金利のショッピングローンを使った換金方法で現金を手にすることができます。

クレジットカード現金化には、カードの与信枠までの商品を購入し換金業者に買い取ってもらうことで現金化することができます。

もちろんカードの利率や換金業者のマージンを考えれば損なことにはなりますが、手軽に現金を手にできるため急ぎのカードを現金にするには便利な方法と言えます。

カードを現金にするマネフレ


新着情報

◆2014/07/22
今の生活には欠かすことのできないクレジットカードの情報を更新しました。
◆2014/03/06
すぐにクレジットカードを現金化する方法の情報を更新しました。
◆2014/03/06
クレジットカードの甘い罠の情報を更新しました。
◆2014/03/06
運営者情報の情報を更新しました。
◆2014/03/06
サイトマップの情報を更新しました。